シュノーケルを厳選|美しい南の島での観光や心安らぐお遍路ツアーを楽しもう!

沖縄旅行で必須のアイテム!シュノーケルの正しい選び方

シュノーケルを厳選

子供

パイプの内径

シュノーケルのパイプの内径は基本的に18ミリ前後で、大抵の人であれば問題なく利用することができます。ですが、小柄な女性や肺活量の少ない方の場合には、パイプの内径が18ミリ程度だとシュノーケル内の水を排出することが難しく大変な思いをする可能性があります。沖縄旅行で最大限にシュノーケリングを楽しむためにも、パイプの内径はご自身の肺活量に合わせて選びましょう。

排水弁の有無

シュノーケルを選ぶときには、ホースの下端に排水弁がきちんと付いているかもチェックしておきましょう。排水弁があるとシュノーケル内の水を排出する時に楽ですし、外からの水の侵入もしっかりと阻んでくれます。しかし、シュノーケルの中にはマスクとセットになっており、排水弁がないタイプのものもあります。安全性を確保する意味でも排水弁が付いているシュノーケルを選ぶべきです。

マウスピースの品質

海中で不愉快なく活動するためには、口の中にピッタリと収まりかつ噛み心地がいいマウスピースを選ぶ必要があります。やはり、マウスピースが少しでも違和感があるとシュノーケリングに集中することが難しいです。快適に海を楽しむためにも「噛み心地」「サイズ」を重視してシュノーケルを購入することをおすすめします。

装着方法に注意

せっかくシュノーケルを厳選したのに、装着方法が上手くなかったら意味はありません。シュノーケルは正しく装着してこそ、はじめて安全性を確保することができます。特に頭髪が長い方はシュノーケルの装着方法に注意しておきましょう。

沖縄で人気のアクティビティ

no.1

シュノーケリング

沖縄は透明度の高い海や他の場所では見られない独特的な美しい魚が魅力的です。そのため、沖縄旅行にてシュノーケリングを選ぶ方も多いのです。シュノーケリングでは水面をプカプカ浮かび上がりながら、ゆったりと海面を見渡し、景観を楽しむことができます。

no.2

ダイビング

沖縄の美しい海を堪能するためにダイビングツアーに参加する方も多いほど、ダイビングは人気のアクティビティです。ダイビングでは専用ライセンスを持っていない場合、インストラクター同伴が絶対条件ですが、深い水深で活動できるために海中の神秘を存分に味わうことができます。

no.3

星空観察体験

星空に一番近い島は沖縄にあり、星空観察体験は非常におすすめできるアクティビティです。それほど沖縄では星空が綺麗で沢山の星を見ることができます。プラネタリウムが好きという方には星空観察体験は最適なツアーになること間違いありません。

no.4

カヌー

沖縄は日本でも珍しいほどマングローブ林が美しく、カヌーは多くの旅行客から人気があります。カヌーは沖縄の本島・離島を問わずに、各地のスポットで体験することができます。中でも西表島はマングローブの流域面積が日本で最も大きく、カヌーを体験したいという方は、ぜひ西表島に訪れるといいでしょう。

no.5

伝統技法・紅型の体験

琉球王国時代から受け継がれている沖縄を代表する伝統工芸・紅型は鮮やかな色合いと配色の大胆さが特徴的な染物で、沖縄らしさがあるデザインから旅行客からも評判がいいです。そのため、紅型を体験してご自身好みの染め物を作りたいという方も最近増えています。

広告募集中